FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定コンパ2018

6月2日、確定コンパが開催されました。今年度は6人の新入部員にめぐまれ、部室も賑やかになりました。
この日は、一年生にとって初めての土曜稽古や武具購入もありました。午前8時から稽古は始まり、体育の授業のためキャンパスを行き来しなければならない部員もいるなど、ハードな1日となりましたが、無事乗り切ることができました。一年生の元気のよさ、頼もしい限りです。
一次会では、多くの上級生、OB・OGの先輩方の前で、一年生が自己紹介を行い、本格的に杖道部員としての仲間入りを果たしました。また、一次会、二次会を通して、一年生と先輩方が親しく歓談する光景も目にすることができ、非常に良い雰囲気の中終了することができました。
今回、お越しいただいた先輩方、本当にありがとうございました。そして、一年生の皆さん、お疲れ様でした。

政治経済学部2年 竹内啓悟
スポンサーサイト

千葉県剣道演武大会

3月から4月、5月、冬から春へと季節が巡ってきました。しかし近頃は最高気温30℃近くを記録することもしばしば。調子が優れないのでしょうか。母なる地球、一体どうしてしまわれたのですか。御身の調子が戻ることを切に願っています。

さて、去る4月22日に千葉県剣道演武大会に参加させていただきました。大会は広大な敷地に建つ千葉県武道館にて開催されました。大会名は剣道となっていましたが、居合道、杖道の演武も行われました。その中で杖道部は高段位の先生方と演武を行いました。二年生も今までに幾つかの演武会に参加してきましたが、剣道、居合道、杖道が揃う大舞台は初めてで、各々が各々の緊張感を抱いていました。それでもいざ本番となると部員一同、全身全霊を込めた演武を行うことができました。

新しい学年を迎えるにあたって今年も新入部員が入部してくれました。後輩に顔向けができるよう、心機一転、これからも稽古に励んでいこうと思います。

文学部二年 窪田

春合宿2018 in山中湖ハラマチロッヂ

過ぎ去りし2月25日から28日、私たちは山梨県の山中湖で春合宿を行いました。山中湖の標高が高いということもあり厳しい寒さと闘わなければならないことが予想されましたが、暖房と宿の方々の温かみに触れ、思っていた以上に快適な環境での稽古となりました。

1日目、2日目を何事もなく終え、濃くも短い時間の中で各々が自分の改善すべき点を発見することができたのではないでしょうか。

3日目の午後には演武会が行われ、下級生は制定形、上級生は古流を含め今回の合宿での成果を披露しました。
特に、1年前には杖道の存在すら知らなかった1年生が完成度の高い演武をしているのを見て、時の流れと彼らの勤勉さを改めて実感させられます。
演武会後には卓球トーナメントが行われ、ピンポン玉と忖度(?)が飛び交いました。
2018春合宿3


4日目には全員で山中湖へ赴き記念撮影をし、動物に好かれやすいという部員の1名と白鳥が眼と眼で対話をした後、帰りのバスに揺られ東京へと戻って参りました。
2018春合宿1

2018春合宿2

最後に、執行代が変わって初めての合宿を何事もなく円滑に進められたのも、偏に部員の皆様のお陰です。
この場を借りて御礼を申し上げるのと共に、この駄文を締めさせていただきます。

ありがとうございました。
2018春合宿4

文学部2年 平川隼

三大学合同稽古会

2月20日、専修大学、東京理科大学杖道部の皆さんと墨田区総合体育館で合同稽古が行われました。昨年に引き続き2回目の開催となり、他大学の稽古の様子を垣間見、互いに新鮮な気持ちで稽古に取り組むことができました。また、稽古後には共に昼食をとり、部員同士の交流と友好を深めるいい機会ともなりました。日々自校での稽古に励むことはもちろんですが、このような横のつながりも大切にしていきたいと改めて実感するところとなりました。
合同稽古2018

総合数理学部 二年 松井江里佳

全国地区講習会

今年は例年よりも降雪が多く、底冷えする日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?まず、この記事を書くにあたり全国の明治大学杖道部のファンである皆様を大変長らく待たせてしまったことに対して、深くお詫び申し上げます。私の文章力で、どこまで会場の熱気がお伝えできるか分かりませんが、最後までお読みください。

私は1月13日と14日に江戸川スポーツセンターで行われたすスペシャル最高に盛り上がるイベントである全国地区講習会に参加させていただきました。私が目撃した限りだと、北は北海道から南は熊本まで様々な場所の出身の方が参加されていました。初日は、午前10時から始まりました。午前中は座り方やお辞儀の仕方、演武の際のふるまいなど杖道をやる上での基本的な部分の確認を全体で行い、その後に段別に一時間ほど稽古しました。午後は、全体で制定形の確認をした後、また、段別に制定形を一本目から重要な部分を確認しながら、3時間ほど稽古しました。二日目は、初日の制定形の続きを段別に稽古しました。私が二日間の稽古に参加させていただいて、目を見張ったのは、外国の方々の稽古に対する姿勢です。制定形の稽古では一つの形毎に代表者を募って、指導者の前で形を披露し、注意する点を指摘するというものでした。私と同じ段に参加した外国の方は積極的に前に出て、演武を披露するだけではなく緊張感が漂っていた空気において笑いを取ることによって、良い意味で和ませていました。真剣に稽古に励む外国の方々の姿を間近で見て、私も見習わなくてはいけないなと思いました。この二日間は素晴らしい指導者の元で有意義のある稽古ができたと思っています。

最後のこの文章を読んでいるパソコンあるいはスマホの前のあなた。きっと、心優しい人物なのでしょう。そんなあなたにこの言葉を捧げたいと思います。あ・り・が・と・う。

中根寛公

検索フォーム

プロフィール

明治大学杖道部

Author:明治大学杖道部
こんにちは、明治大学体同連杖道部です。
少人数ではありますが上下関係も緩めで部員皆の仲が良く、
また歴史ある部なので卒業生の方々とも睦まやかに練習に励んでいます。
ホームページはこちら

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。