FC2ブログ

稽古始め

1月6日に千葉市武道館で稽古始めが開催され、杖道部から5人参加しました。
私は去年に引き続き2年連続参加していますが、去年に比べて今年は全体的に参加者が多く杖道人口の増加を感じました。
いつもは暖かい場所で稽古しているので千葉市武道館の寒さはとても辛かったですが、普段とは違う方々と稽古できていい経験になりました。
稽古後に余ったお弁当を二個も貰い、家で美味しくいただきました!
今年はついに三年生になり杖道以外にやらなければならないことも増えるので少々不安もありますがより一層励んでいきたいと思います。
法学部2年 小川
スポンサーサイト

第38回金沢工業大学古武道大会

12月16日、金沢工業大学で第38回古武道大会が開催され、私たち明治大学杖道部も参加しました。

2ペアが着杖〜左貫を、1ペアが物見〜雷打、鍔割、右貫、笠ノ下を演武しました。厳かな雰囲気の中、しかもトップバッターで緊張もしましたが、無事に演武を終えることができました。

それから、他大学の演武を拝見しました。少林寺拳法や合気道、躰術などを演武され、私たちと同じ、神道夢想流の杖道部の方々もいらっしゃいました。
初めて拝見する古武道も多く、その格好良さや迫力に魅了され、改めて、私自身も日々の稽古に励もうと身が引き締まりました。
全団体に優秀賞が贈られ、万歳をしたあと集合写真を撮影し、平和に古武道大会は終了しました。

折角金沢に来たということで、金沢の観光名所を回った部員もいるようです。かく言う私も、兼六園でマイナスイオンを浴び、ひがし茶屋街で美味しいものを食べ、金沢城で昔の急な階段を上ったり下がったりしました。
金沢にはあらゆる物に金箔が施されていますね。金箔入りのローションの試用品をつけた先輩と私の手は、キラキラと輝いていました。ひっそりと置かれた恋みくじをやってみようと財布を開けたら、100円玉が1つも無かったので断念しました。その時点で、運がないことを突きつけられたような気がします。

帰りの新幹線では、途中駅から2つ隣に座っていた小学生の男の子が、塾の教材を広げて勉強していました。その塾が、私が小学生の頃に通っていた塾だったので、ノスタルジックな気分に浸りながら、街々の夜が移り変わる車窓を、ぼんやりと眺めていました。
私が降車する駅に近づき、もぞもぞと大荷物を整理し始めると、男の子も荷物を片付け席を立ったので、「同じ駅で降りるのか」なんてことを呑気に考えました。後に、男の子が荷物ごと、別の席に引っ込んでいることに気づきました。もしかすると、大荷物の私が出やすいよう、何も言わずに、荷物ごと移動してくれたのかもしれません。なんて素晴らしい方なんでしょう。私も、スマートに気遣いできる優しい人間になりたいと思いました。

と、いうわけで個人的には、金沢の金箔愛、武道の格好良さ、人の優しさについて学んだ、有意義な遠征となりました。

最後に、主催して下さった金沢工業大学の皆さん、他大学の皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
日々寒くなっていますので、皆さん体調を崩さないよう、お気をつけください。

法学部1年 佐藤
第38回金沢工業大学古武道大会

三大学合同稽古会

2月20日、専修大学、東京理科大学杖道部の皆さんと墨田区総合体育館で合同稽古が行われました。昨年に引き続き2回目の開催となり、他大学の稽古の様子を垣間見、互いに新鮮な気持ちで稽古に取り組むことができました。また、稽古後には共に昼食をとり、部員同士の交流と友好を深めるいい機会ともなりました。日々自校での稽古に励むことはもちろんですが、このような横のつながりも大切にしていきたいと改めて実感するところとなりました。
合同稽古2018

総合数理学部 二年 松井江里佳

全国地区講習会

今年は例年よりも降雪が多く、底冷えする日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?まず、この記事を書くにあたり全国の明治大学杖道部のファンである皆様を大変長らく待たせてしまったことに対して、深くお詫び申し上げます。私の文章力で、どこまで会場の熱気がお伝えできるか分かりませんが、最後までお読みください。

私は1月13日と14日に江戸川スポーツセンターで行われたすスペシャル最高に盛り上がるイベントである全国地区講習会に参加させていただきました。私が目撃した限りだと、北は北海道から南は熊本まで様々な場所の出身の方が参加されていました。初日は、午前10時から始まりました。午前中は座り方やお辞儀の仕方、演武の際のふるまいなど杖道をやる上での基本的な部分の確認を全体で行い、その後に段別に一時間ほど稽古しました。午後は、全体で制定形の確認をした後、また、段別に制定形を一本目から重要な部分を確認しながら、3時間ほど稽古しました。二日目は、初日の制定形の続きを段別に稽古しました。私が二日間の稽古に参加させていただいて、目を見張ったのは、外国の方々の稽古に対する姿勢です。制定形の稽古では一つの形毎に代表者を募って、指導者の前で形を披露し、注意する点を指摘するというものでした。私と同じ段に参加した外国の方は積極的に前に出て、演武を披露するだけではなく緊張感が漂っていた空気において笑いを取ることによって、良い意味で和ませていました。真剣に稽古に励む外国の方々の姿を間近で見て、私も見習わなくてはいけないなと思いました。この二日間は素晴らしい指導者の元で有意義のある稽古ができたと思っています。

最後のこの文章を読んでいるパソコンあるいはスマホの前のあなた。きっと、心優しい人物なのでしょう。そんなあなたにこの言葉を捧げたいと思います。あ・り・が・と・う。

中根寛公

千葉剣道連盟杖道講習会及び審査会

平成29年11月12日(日)に千葉市武道館で講習会と昇段審査が行われました。

季節が秋へ移り変わろうとしていることが肌身で感じられ、
身も心も引き締まる思いで部員一同は武道館に到着しました。
午前の講習会では、午後に受ける級・段ごとにわかれ稽古が行われました。
普段とは異なり、様々な世代の方々と稽古を行い、
滅多にお会いしない師範の方々から指導を受けました。
勉強となることが多く、技量の向上に精を出し稽古を行うことができました。

そして午後には、いよいよ昇段審査が行われました。
明治大学杖道部からは、1級受験者が3名、初段受験者が1名でした。
緊張の中行われた審査でしたが、部員全員が普段以上に気合いを入れて臨みました。
結果は、全員合格という成績でした。
日々の稽古が実を結んだ瞬間でした。
この喜びを噛みしめ、これからも精進していこうと心を新たにすることができた一日でした。


文学部1年 窪田智希

検索フォーム

プロフィール

明治大学杖道部

Author:明治大学杖道部
こんにちは、明治大学体同連杖道部です。
少人数ではありますが上下関係も緩めで部員皆の仲が良く、
また歴史ある部なので卒業生の方々とも睦まやかに練習に励んでいます。
ホームページはこちら

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ