杖道部 ベトナムのハノイに行く

今回私たちは、我が杖道部のOBである鈴木先輩のお誘いを受け、
4月16・17日に行われる日本の文化をベトナムの人たちに紹介する
「日本さくら祭り」で演武を披露する為に、ベトナムのハノイに行って参りました。

改めて「日本さくら祭り」とは、
文化や芸能、食などの多方面にわたり、交流の場を設け、
ベトナムの人たちの日本への理解を深めてもらうことを目的としたお祭りです。
会場は去年に引き続き、今年も世界遺産である「タンロン」城広場で開催されました。

私たちは14日に現地入りし、お祭り当日までに打ち合わせをしたり、
ベトナム観光を楽しんだりしてました。
リハーサルをしようと思っていたのですが、会場準備が難航しており、
ぶっつけ本番で演武をすることになりました。

そして迎えた当日、お祭りの会場に向かう前にホー・チ・ミン廟に行き、挨拶をしに行きました。
それから、会場に向かい、中を歩きながら会場の方に向かうと驚きました。
「ステージが広い・・・」
3人で杖道をやるにはあまりにも広く、また早朝にもかかわらず多くの人が会場を埋め尽くし、
緊張感は高まる一方でした。

ベトナム演武会1

午前10時、開会式が行われ、お祭りが始まりました。
ステージ上では、和太鼓や日本やベトナムのアーティストによる演奏や
夏の恒例行事であるスイカ割りなど朝から夜まで披露されていました。
その中でも多くの時間を割かれたのが、ベトナムの人たちによるよさこい祭りです。
「よさこい」と疑問に思うほどアレンジされていましたが、会場をかなり盛り上げていました。

ベトナム演武会2

私たちも1日目はお昼の時間帯に、2日目は朝の早い時間帯の計2回2日間で演武を披露しました。
行った型は制定形の6本目を除く「着杖・水月・引提・斜面・左貫・霞・雷打・太刀落・乱留・乱合」と
短杖術の「小手(左)・繰付・水月(左)・斜面(左)・入身」です。
華やかな他のステージと違い、杖道の静の雰囲気を伝える事ができたと思います。

また、私は会場で地元のテレビ局にインタビューを受けました。
最初、テレビ局の人が剣道と勘違いしていたので、
「僕らがやっているのは杖道です!!!」
と力強くアピールしました。

ベトナム演武会3

今回のベトナムの旅を通じて、多くのベトナムの人に杖道を知ってもらえたと思います。
また、私たちも空港の荷物として杖が運ばれたり、世界遺産で演武をしたりと
貴重な体験をする事ができました。

総合数理学部3年 中根

追伸 アイドルに会えて、良かった!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

明治大学杖道部

Author:明治大学杖道部
こんにちは、明治大学体同連杖道部です。
少人数ではありますが上下関係も緩めで部員皆の仲が良く、
また歴史ある部なので卒業生の方々とも睦まやかに練習に励んでいます。
ホームページはこちら

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ